長崎県商工会連合会

指導課
岡村 美穂さん

【女性社員からのメッセージ】

一般の方には、馴染みが薄い組織だと思いますが、商工会は、地域の経営者が業種に関わりなく会員となり、お互いの事業や地域の発展のために活動する団体です。県内の市町に20商工会と、連合組織として長崎県商工会連合会が設置されており、経営に関する様々な支援をしています。経営計画の策定などを支援することで、経営者から「ありがとう」と言われることが働くうえでのやりがいです。
女性が多い職場で、育児休業を取得する職員も多く、子どもの看護休暇も義務教育終了まで取得できるので、結婚しても子育てがしやすい環境だと思っています。4月に人事異動で今の部署に配属され、各地域の商工会の運営を支援する業務をしています。直接地域の経営者の方と接する業務ではありませんが、商工会の運営支援を通して、地域発展のお手伝いをしていきたいです。そして、性別に関係なく、後輩が働きやすい職場環境を作っていくお手伝いができればと思います。

【上司の方からのメッセージ】

岡村さんは、今年の4月に商工会から連合会に異動し、現在は、指導課で各商工会の運営支援、会員増強、情報化など、商工会組織の運営に関わる仕事に携わってくれています。直接、地域の経営者の方々に対して経営支援を行うことは少なくなりましたが、商工会に勤務する先輩職員や上司とやりとりをしながら組織運営に関する業務を行っていくため、時には意見調整など難しい局面にも出くわすことがあります。そのような時でも、持前の明るさやコミュニケーション力で年齢、経験がかなり上の先輩の意見を調整していく様子を見ると、一社会人として頼もしく思います。これから後輩も増えますが、性別に関わらず若手職員のリーダーとして頑張ってください。

指導部長
小松 功さん

指導部長
小松 功さん

会長
宅島 壽雄さん

【経営者の方からのメッセージ】

商工会では、これまで、「経営指導員」と「経営支援員」という、一般の企業で言えば「総合職」と「一般職」という区分がありました。経営指導員は男性が中心で、経営支援員は女性がほぼ100%という構成でしたが、地域の小規模事業者を取り巻く環境がますます厳しくなる中、商工会組織として総合力を上げて地域の小規模事業者支援を行う必要があり、平成31年4月に経営指導員と経営支援員の職種の区分を撤廃し、職種や性別に関係なく新たな仕事にチャレンジできる体制を整えました。
今後は、引き続き、仕事と家庭の両立を支援するために働きやすい職場を作るとともに、女性管理職の育成にも積極的に取り組みたいと考えています。働きやすい職場を作ることで、職員一人一人が地域の小規模事業者支援に専念して、長崎を元気にするためにさらに力を注いでもらい、地域の一員として活躍してほしいと思います。

会社(団体)概要

所在地 長崎県長崎市桜町4-1
業種 公務(他に分類されるものを除く)
従業員数 305人
URL https://www.shokokai-nagasaki.or.jp/